« 宅間獅子舞 | トップページ | 桜井獅子舞 »

2012年5月 6日 (日)

古谷多伎獅子舞

昨日5日は、桜井の綱敷天満宮→朝倉の多伎神社に
獅子舞見物に行く予定でしたが、前日に飲み過ぎsweat01
桜井に行くのを断念。

10:00に、多伎神社到着
ここは新緑がきれいで、なんとも雰囲気がいい所です。

ここは2度目の見物ですが、獅子子は女の子も務めてますね。
ずっと以前では考えられなかった事でしょうが、伝統芸の奉納
を続けていくのは、少子化の昨今それだけ大変なんでしょう。
続けて行く事に、個人的には拍手です。

三継獅子
20120505104252(1)

四継獅子
20120505110335(1)

|

« 宅間獅子舞 | トップページ | 桜井獅子舞 »

コメント

今年の春の大祭で感じたこと。

継ぎ獅子というからには、やはりてっぺんの獅子子には獅子頭をかぶって欲しいです。

4継ぎの獅子頭なしと3継ぎの獅子頭ありなら、3継ぎの方が個人的にはいいように感じましたcoldsweats01

おんまくの継ぎ獅子競演ですが、あれは出演団体によってすることなすことがバラバラsad

神事の貴い伝統芸能がイベントの余興に使われ、しかも暑い夏sun。なんだか残念weep

投稿: ケイボン | 2012年5月 8日 (火) 15時55分

ケイボンさんへ
そうですね、獅子頭被っての芸が本当でしょうね。
四継ぎの奉納をしていた団体は、ずっと継承したい。
色々な条件で厳しくなって、頭無しでの芸となってるのでは無いでしょうか?
ちなみに、古谷多伎獅子舞の四継ぎ獅子子は女の子です。
同じ継獅子でも、獅子頭被って高度な芸の奉納をしている事に気付いてあげれば、頑張ってる獅子連さんも励みになるんでは無いでしょうか?
見てる側としては、拍手喝さいで称えてあげたいですね。

おんまくは、私はイベントとして割り切ってます。
市民の祭りの名で盛り上げ、観光アピールもしてますから
獅子舞抜きではダメなんでしょうね。
ただ、おんまくでの芸は一部に過ぎず、あれが今治の祭りと、勘違いはされたく無いですね。
やっぱり、神社で神様に奉納するのを見てこそでしょう。
だから、私は波止浜の獅子を見たとは思って無いんですよね。
それと、おんまくでは一斉に全団体で芸をしても、見れるのはごく一部で、全部見れるチャンスなのに結局見れず、その点残念です。

投稿: 17号 | 2012年5月 9日 (水) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520120/45148319

この記事へのトラックバック一覧です: 古谷多伎獅子舞:

« 宅間獅子舞 | トップページ | 桜井獅子舞 »