« 初めての離乳食 | トップページ | ミタ見た »

2011年12月27日 (火)

でべら

今度こそ、今年最後の七輪会

クリスマスだから、でべらを焼いてみた。
1

雪の舞う中、寒かった~bearing

カレイやヒラメは、縁側が美味しいと言われるが
なるほど、その部分はええ具合に脂がふつふつ沸いていたよ。
脂の乗りがえんだろねぇ~(縁側だけに)

ちょっと焼き過ぎたから?
炭火だから?
中骨までバリバリ食べれて旨かったよ~good
2

宮窪の味に、乾杯だbeer

|

« 初めての離乳食 | トップページ | ミタ見た »

コメント

よく話題になりますが、、、
垣生では、でんべら→シャコの意味で使います。
カレイの干したやつはなんていうんだろう?

投稿: taikobaka@けにち | 2011年12月29日 (木) 17時03分

けにちさんへ
毎度です。
でべらは、ところ変われば“でびら”と呼ぶのは
聞いた事がありますね。
シャコをでんべらとは言わんなぁ~
近くても色々文化も言葉も違うもんですね。

投稿: 17号 | 2011年12月31日 (土) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520120/43521624

この記事へのトラックバック一覧です: でべら:

« 初めての離乳食 | トップページ | ミタ見た »