« アサヒ本生 アクアブルー | トップページ | 日本丸 »

2011年5月20日 (金)

九王龍神社 その1

日曜日、船上継獅子で有名な、大西町九王の龍神社に
獅子舞見物に行きました。
ちょっと忙しく、動画のタイトルもまだ付けれていませんが
紹介しますね。

九王龍神社


獅子舞


お神輿


獅子舞出航?海がきれい


提婆


観衆


船上の獅子舞


船上継獅子(三継獅子)

この日は、風で船が揺れ大変でした・・・

その2へ続く (と思われ)

|

« アサヒ本生 アクアブルー | トップページ | 日本丸 »

コメント

おー、海上継ぎ獅子が動画で観られるなんて、マサさんならではgood

海上の特設ステージに移るまでの動画は貴重ですよhappy02

お祭りって、一番華やかな部分だけを撮影しがちですが、大切なのは神事であるということ。

地味な行程も見逃さないのは、マサさんに民俗学的視座があるということwink

謎の男は、そのうち地域史研究家として大成することでしょうbleah

投稿: 大成ケイボン | 2011年5月20日 (金) 11時08分

さすがケイボンさん!!
よく分かっていらっしゃるgood
三脚立てたカメラマン多数ですから
船上継獅子のベストショットは溢れてると思うんですよね。
でも、そのベストショット見ただけではどんな祭りか伝わって来ません。

神社の宮出しから、会場での獅子奉納の雰囲気を伝えたく
載せてみましたよ。
ただの祭り好きですから、知識が何か有る訳では無いのですが
基本的には、華やかな部分以外にも目を向けようとは思ってます。
継獅子見て高い高い!!と拍手してるだけではツマランですね。

投稿: 17号 | 2011年5月21日 (土) 07時53分

市民には、カメラ愛好家が狙いたがるベストショットを、お祭りの真髄ととらて欲しくないですねsad

神事にもストーリー性があり、その流れをおさえる中で、お祭りの良さ・味わいみたいなものを感じとることができますhappy02

謎の男は今日、波方祭りに奔走するのでしょうねbleah

投稿: 大成ケイボン | 2011年5月22日 (日) 08時12分

楽しく拝見しました。
宮出しから見れてうれしかったですよ。

投稿: p | 2011年5月24日 (火) 01時40分

ケイボンさんへ
正解flair
もちろん、波方を奔走してましたよ。
樋口から小部の漁港から、波方港を彷徨いました~

pさんへ
楽しんでくれましたか?
その言葉が、正直非常にメンドクサイ動画のUPと日記更新の
励みになります♪

投稿: 17号 | 2011年5月24日 (火) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520120/40052939

この記事へのトラックバック一覧です: 九王龍神社 その1:

« アサヒ本生 アクアブルー | トップページ | 日本丸 »