« 焼豚玉子飯と… | トップページ | ホゴ »

2011年1月21日 (金)

龍神社

龍神社
近郊では、大西町九王の龍神社が船上継獅子で有名ですが
こちらの龍神社は、波止浜の方です。DSC01921

ヒッチャコチャン見物の日曜日
DSC01943

今治では珍しく、雪景色(と言うには、ほんの僅かですが・・・)
DSC01920

ヒッチャコチャン見物は、今年で2回目
今年の絵馬(干支)は、うさぎさんです。DSC01945

波止浜と言えば、今治の最後の砦?造船の町
DSC01942


龍神社のパンフレット
RIMG1911

RIMG1912


慶応3年の遷宮の模様が載ってます。
RIMG1913

海上渡御?
RIMG1914

大きな木車の山車に
RIMG1915

神輿も練られ
RIMG1916

船だんじり?
RIMG1917

唐津くんちっぽい?
RIMG1918

海上の鳥居は、今も有りますね。RIMG1919
太鼓台のような、布団の山車が見える?

この賑わい、なんで廃れていったのか・・・?
でも、ヒッチャコチャンの名で、祭りは受け継がれていってますよね。

塩田で栄え、賑やかな祭りが有った可能性は、高いと思いますけどね。

|

« 焼豚玉子飯と… | トップページ | ホゴ »

コメント

あっ!うっかり八兵衛ですwobbly

ヒッチャコチャン、忘れてましたcoldsweats02

今治ご当地検定のテキスト『いまばり博士』改訂版が今年5月くらいに出版される予定ですが、ヒッチャコチャンは追加掲載したいと考えておりますhappy02

波止浜祭礼絵馬に目をつけられるとは、お目が高い!さすが、マサさんですsmile

塩田で栄えた波止浜は、藩政時代、松山藩のドル箱でした。その時は、色町もありました。

その繁栄は明治中~後期になると、多角事業への派生が見られ、塩田地主の中には造船・海運・金融・醸造・ガス・印刷などの事業を行うものが現れていますtyphoon

投稿: 大成ケイボン | 2011年1月21日 (金) 09時16分

ケイボンさんへ
波止浜の産業の発達を考えると、祭礼も派手だったと想像できますね。
この画が全て事実かどうかは分かりませんが
山車が出る祭りが残ってる現実も有りますし、私は画を信じたいですね。
叶わぬ夢ですが、この目で当時の祭りが見てみたいeye

投稿: 17号 | 2011年1月22日 (土) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520120/38548117

この記事へのトラックバック一覧です: 龍神社:

« 焼豚玉子飯と… | トップページ | ホゴ »