« 全部負けると思ってたのに・・・ | トップページ | やっぱりLED? »

2010年6月15日 (火)

サイコン(キャットアイCC-VT210W)

土曜日、通販で買った弐号機bicycle用のサイコン到着。
RIMG1117

日曜から雨って事(仕事だし)で、早速取り付け。
取り付けは、いたって簡単でwrench

スポークにマグネット取り付け
フロントフォークに回転検知センサー&発信機取り付け
RIMG1119

そして、ハンドルに受光部&メーターを付けるだけ。
RIMG1120

タイヤサイズから設定値入力し、テスト走行したけど
4.5Km走って100m強、短く測定されていた。
大体で良いので、数値入力修正し終了。
その後は走行して無いけど、梅雨でも明けたら
このコース走ってテストしよう。

メーターは、初号機のCC-RD300Wより見やすい。
DSC00459

並べてないけど少し大きいのかな?
走行中には、チラ見しか出来ないので
見やすいのは嬉しい。
でも、画面の切り替えがボタン式なんでやりにくい。
この点、メーター自体を押せば表示が切り替わる
CC-RD300Wの方が良いね。
ワシはせんけど、グローブはめてたりすると余計でしょう。

初号機にCC-RD300W
弐号機にCC-CT210W
この組み合わせは、自転車の性格にも有ってて良いね。
初号機では、走行中にも平均速度にしたり何Km走った?
と、切り替えを多用してるけど、弐号車は降りた時に
どうだったかな?って感じなんで、これでいい。

どっちを買っても、最低限の機能に問題は無いね。
サイコン付けてない自転車乗りさんには
取り付けを勧めます。これは楽しいnote

|

« 全部負けると思ってたのに・・・ | トップページ | やっぱりLED? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520120/35243687

この記事へのトラックバック一覧です: サイコン(キャットアイCC-VT210W):

« 全部負けると思ってたのに・・・ | トップページ | やっぱりLED? »