« 参拝を・・・ | トップページ | 今治春祭り 潮早神社 その5 »

2010年5月25日 (火)

今治春祭り 潮早神社 その4

立ち芸が始まりました。

雄獅子の二継ぎです。
私が練習したら、三継ぎの土台は補助が有ったら出来るか?
と思わないでもないですが、二継ぎの土台は絶対無理だ。
獅子子乗せずに並んでやっても、無理かも知れん。
10分を超えるハードな動き、いつ見ても感服です。



もっと二継ぎ獅子に、スポット当たってもええ気がします。

|

« 参拝を・・・ | トップページ | 今治春祭り 潮早神社 その5 »

コメント

本当に雨のなかすごいですね。
あのスクワットのような動きはたいへんそうだ~・・。

投稿: p | 2010年5月25日 (火) 13時25分

二継ぎはヤッパリいいですね~
演技時間はそれぞれ約15分くらいになります。
牡(オン)と牝(メン)が両方残っている
地区は少なくなってきていると聞きます。
子どもの練習も半分以上ここに使いますよ~。
それだけに一番みんなで細かい所まで拘っている芸かもしれません。
子どもも覚えるのは大変だし、大人は・・・私はやったことないです。
しかし練習終った後の倒れこみ方を見ると・・・毎日頭下がります。

ゆっくり見させてもらいますね。
多分今年ここまで撮ってくれている方はマサさんだけかも。

投稿: souhina | 2010年5月25日 (火) 18時31分

pさん
あの動き凄いでしょ。
子供を肩に乗せてなかったとしても
15分近くあの動きをしろって言われても
なかなか出来ない激しい動きです。

souhinaさん
二継ぎがいいなって思う自分が、ちょっと通になった気がします(笑)
色々奉納芸有りますが、一生懸命演じてるんですから
失礼の無い様、見る方も真剣ですよ。
自分が頑張っても出来ないと思うからこそ、余計に拍手を送りたくなります。
三も四も五もいいけど、やっぱり二継ぎが決まった上での事でしょう。

投稿: 17号 | 2010年5月25日 (火) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520120/34857850

この記事へのトラックバック一覧です: 今治春祭り 潮早神社 その4:

« 参拝を・・・ | トップページ | 今治春祭り 潮早神社 その5 »