« うずまきデニッシュ | トップページ | 播州北条節句祭り その3 »

2010年4月 8日 (木)

播州北条節句祭り その2

ようやく、お旅所までの模様をUPしました。

お祭り日記は、熱い内に書かんとダメですね。
少々せわしくて、出遅れちゃいましたよ。

加西市北条に着き、ビール買って屋台を探します。
この場合の屋台とは、山車の屋台ね。

一番最初に出会ったのは、御旅町屋台です。
名前からして、情緒ある感じですね。
IMGP6400

その担手さんの装束が、これまた渋いです。
IMGP6402

そして、町を彷徨い見つけたのがここ
IMGP6417

中に入ると

刺繍に
IMGP6408

彫刻に
IMGP6410

梵天と
IMGP6412

歴史ある作品を、見せて頂きました。


お旅所に到着
IMGP6422

(神様は旅の疲れを癒されてるのかな?)
IMGP6421

浦安の舞を見て
IMGP6441

IMGP6444

ステッキが素敵な区長さんが、屋台を先導し
IMGP6476

いよいよ屋台が入って来ました。
IMGP6501

拝殿前に進み、差し上げます。
IMGP6508

新居浜で言うところの、もたせ合い?
はたまた西条祭り伊曽乃神社の、北之町上組と川原町か?
IMGP6595

IMGP6688


全部の屋台が差してる所を撮ったつもりです。
ただ、どの屋台がどれだか・・・?
新居浜の太鼓台なら、音だけでどこか分かるのに・・・ ←嘘

フォトアルバムcamera
に載せたので、お気に入り屋台を探してください。

私が気になった?気に入ったのは、伊勢海老の梵天
IMGP6584

神輿の担手は、地域の当番制のようですね。
またまた、ステッキが素敵な区長さんと一緒に入場です。
IMGP6738

IMGP6740


今日はここまで、また明日paper

|

« うずまきデニッシュ | トップページ | 播州北条節句祭り その3 »

コメント

何年か前の事、練り子の着流しの色を派手なものにした区があったようです。
翌年から元に戻したと聞きました。

役員さんの服装は魚吹と似ています。
モーニングに帽子、魚吹はステッキではなく竹の杖です。これがまた重たいのです。
魚吹では村同士の交渉をするのを協議員と言いますが、羽織と云う言葉が残っています。

屋台の運行は「総取り締まり」と呼ばれる人が最高責任者です。

投稿: ぐじ | 2010年4月 8日 (木) 18時15分

このお祭りには、奇抜な派手さは似合わない気がしますね。
ぐじさん所のお祭りも見に行って見たいものです。
こちらでは、一般的には総代さんかな?
松山のお神輿は、取締りと書いてたような?
モーニング姿を狙ってるカメラマンも多かったですね。

投稿: 17号 | 2010年4月 8日 (木) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520120/34123890

この記事へのトラックバック一覧です: 播州北条節句祭り その2:

« うずまきデニッシュ | トップページ | 播州北条節句祭り その3 »