« 淡路・賀集八幡宮 | トップページ | 忘れっぽいのね »

2010年2月20日 (土)

今治市役所前ロータリー

よそから来た人に、今治はロータリーが多いけんスカンと
言われた事が有ります。
今治駅前・今治市役所前・今治港前が主ですね。

今、交差点の工事が行われています。
旭町から近見方面に進行中の写真ですが
ドンドビ交差点から見える風景がガラリと変わりましたね。

市役所前ロータリー工事中

2枚目の写真がロータリーの場所ですが、随分サッパリしました。

今治の象徴とも言える場所でしたが、子供の頃から焼き付いてる
光景を、残して置けば良かったなぁ・・・と後悔してます。

過去の写真を探してみると・・・
有りました、夜ですが。
R0010130

この画像を撮ったのは歩道橋からですが、この歩道橋も
一夜にして無くなりました。
※この画像はリコーR10で撮ってますが、ユーザーサンプルで公開
してたので、閲覧数が多いですね。

信号が付いた交差点に生まれ変わるということですが
どう変わるのでしょうかね?

それにしても、なんでこんなに歪な道路になったんでしょうか?

街づくりを考えた時、駅から港まで直線道路で有れば良いと思うけど?
オフセットしてるので、ロータリーで繋いでる感じですよね。
それにクロスする波止浜~桜井方面を繋ぐ道路と、キレイな十字では
有りませんよね。

図面では見ましたが、どのように生まれ変わるか?楽しみです。
安全に生まれ変わるって言うのが、一番良いですね。

その昔、CR-Vに乗ってた頃のCDナビは、最初の写真の場所で
港方面に目的地セットしていたら、ロータリー手前を右折せよと
逆走案内してましたからねぇ・・・

変わり行く風景、日々残しておきたいですねcamera

|

« 淡路・賀集八幡宮 | トップページ | 忘れっぽいのね »

コメント

その夜景でとらえたロータリーも、今となっては貴重な記録写真ですねhappy01

なぜ、いびつなロータリーとなったのかは、旧城下町の区画の名残と戦後の都市計画とが交錯したからでしょうか…。

投稿: 大成ケイボン | 2010年2月20日 (土) 09時55分

happy01good
いぃ~写真残ってましたねっ

河野美術館の写真展で馬車馬時代のロータリーを見たことがあります。

当時は逆に開放的で事故が多かったことからロータリー
作ったんじゃないかと?・・・

今度はそれが安全じゃないから壊す?

作っては壊し、作ってまた壊し

人間って・・・おもしろいですねcoldsweats01

投稿: サッシーズ1号 | 2010年2月20日 (土) 11時06分

ケイボンさん
そうですね。
駅と港つなぐ道路を作ったのではなく
あの通りが大通りとして存在していて
そこに駅が出来たのでしょうね。

サッシーズさん
安全が、馬車時代から車社会となり
変わってきたのかもしれませんね。
時代のニーズに合わせて変化も必要かもしれませんね。

日常スナップ感覚で撮ったロータリーの写真
まさか貴重な物になるとはね。

投稿: 17号 | 2010年2月20日 (土) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520120/33446541

この記事へのトラックバック一覧です: 今治市役所前ロータリー:

« 淡路・賀集八幡宮 | トップページ | 忘れっぽいのね »